FC2ブログ

慶和園実践報告会

『慶和園実践報告会』

慶和園

慶和園では、10月30日『第9回実践報告会』を開催しています。
特養6ユニットと養護部門、主任部門から計8つの発表を行い、それぞれの取組みから‘互いに学ぶ時間’とすることができました。
 今回もアドバイザーとして近隣施設のスタッフ様<真狩羊蹄山様(真狩村)・一灯園様(蘭越町)・ニセコハイツ様(ニセコ町)・グループホーム絆様(倶知安町)・むつみ荘様(泊村)>にもご参加いただき、発表を聴いての感想や気づいた点、次の展開へのアイデアなど、ご意見をいただくことができました。
 今年度の発表テーマは『共に』。各セクションでご利用者と共に進めたことやチームメンバーと共に取り組んだことについて共に(お互いに)振り返ることで、次の取組みへの課題整理を行いました。
アドバイザーから最も多くの推薦を受けた取り組みは、しりべつユニットの『共リハ』の発表で、今年度より定期的に来園頂いている作業療法士の三上先生(当法人:湯の里黒松内所属)のアドバイスを基に進めている個別リハビリを通じ、ご利用者を中心に多職種職員がひとつになっていく様子が良い評価を受けました。しりべつユニットは、来年3月に兵庫県西宮市で行わる『全国ユニットケア実践者セミナー』に参加することになります。
慶和園では、こうした取組みを今後も継続していきます。







テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード