FC2ブログ

ふれあい交流会 7/12

『 ふれあい交流会 』  社会福祉協議会主催

認定こども園黒松内保育園
写真17名の地域の方に参加いただき、年長・年中組の園児さんと楽しい時間を過ごされました。
この会は4年前から行われ、今回が4回目で皆勤賞の方、今回初めて参加された方など、可愛い可愛いと言って楽しんでおられました。
昭和3年生まれというおじいちゃんが園児さんにハーモニカを披露してくださいました。
おやつの時間にも「春よ来い」などたくさん演奏して下さいました。園児さんは聞きなれない音色に聴き入っていました。
写真
写真おやつの時間になりました。
小袋のお菓子の袋が開けられずにいる園児さんに、おじいちゃんおばあちゃんが袋を開けてあげました。
「園児さんの温かく柔らかい手がとても気持ち良い」と初めて参加されたおばあちゃんが嬉しそうに話してくれました。
玉入れゲーム。
4つのグループに分け、参加者と園児さんが力を併せて玉入れ。
椅子にすわっている参加者に園児さんが玉を拾って渡していました。
写真
写真2回行われたゲームは皆で大きな声で玉を数え、2回とも黄色チームさんの勝ち。
黄色チームの園児さんは力いっぱいバンザイをして喜びました。
汗をかいたよ、と嬉しそうなおじいちゃんも。
続いて年長のパンダ組さんのお遊戯。
楽しそうに体をいっぱい使って踊ってくれました。
おじいちゃん、おばあちゃんもポンポンを持ってリズムを取って応援していました。
写真
写真閉会後、参加者をお見送り。
皆勤賞の83歳のおじいちゃんは、園児さんに「頭をなでていいよ!」と言って、腰を低くしてくれました。
園児さんは嬉しそうに頭をなでて「また来てね」。
名残惜しいおばあちゃん。
園児さんと握手をして、「忘れないでね、また来年ね」と寂しそうにお別れをしていました。
6歳の男の子は近くにおじいちゃんがいないから嬉しいと言っていました。
5歳の女の子はおばあちゃんたちはみんな優しかったと照れながら話してくれました。
写真

参加されたおじいちゃん、おばあちゃんのニコニコした笑顔がとってもステキでした。
とても良い企画で、社会福祉協議会様にお礼を申し上げます。ありがとうございました。
  

テーマ : 活動報告
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード