FC2ブログ

『ボクシングセッション』

黒松内つくし園

1月26日、東京の『SRSボクシングジム』の坂本博之さんら6名が来園され、子ども達と『ボクシングセッション』を行いました。
『ボクシングセッション』とは、ボクシングの道具を使い、日頃の思い(悔しかったこと・辛かったことなど)を込めておもいっきりパンチを打ち込むことで、心の中の思いを発散させるというものです。
坂本さんは、幼少期に九州の児童養護施設で生活されていました。その時TVで見たボクシングに感銘を受け、プロボクサーを目指しました。現役時代は平成のKOキングと呼ばれ『東洋太平洋ライト級チャンピオン』に上り詰めました。
今回は平成28年8月に続き、2度目の来園となります。子ども達は、最初に坂本さんの紹介ビデオを見てから、ボクシングの基本を教えてもらい、グローブをつけ『やる気,根気、本気、元気、博之』を合言葉に思いを込めたパンチをミットに打ちこんでいました。
tukusi310126-1
坂本さんから基本を教わりました。
tukusi310126-2  tukusi310126-3
ボクシングセッションの様子

今回参加した中学生は『初めてグローブを付けてミットにパンチしました。最初はうまく当たらなかったけど、うまく当たるといい音がして気持ちよかったです。』と話してくれました。
みなさんご来園ありがとうございました。

テーマ : レクリエーション
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード