FC2ブログ

黒松内保育園との交流レク

6月10日(月)~13日(木)
2.回目となる黒松内保育園との交流レクリエーション。

    
6月10日(月)~13日(木)
2.回目となる黒松内保育園との交流レクリエーション。

    ↓クリックしてご覧下さい 
    
10日の初日は、一番小さな「ひよこ組」1~2歳。「いやぁ~、こんな小さな子久しぶりに見た。」と、目を細め、微笑み全快!

    ↓クリックしてご覧下さい 
    
11日は、「りす組」。気温が低く、昨日同様にディホール内での交流会。一緒に絵を描いたり、折り紙をしたりして遊びました。「うさぎ、描いて。」に四苦八苦…。

    ↓クリックしてご覧下さい 
    
12日、「こあら組」が運んで来た暖かさ。3日目にしてようやく天気に恵まれて、屋外での開催。大きな、元気いっぱいの歌声に、拍手喝采。続いては、ちょっとしたゲーム。動物くじを引いて、同じ動物お面をつけたおじいちゃん、おばあちゃんのもとへゴ~ル!!飛び込んで来る子ども達をしっかりとハグ。ディVS.保育園のじゃんけん大会。1回戦目『10対9』僅差でディチーム勝利!2回戦目『7対12』保育園チームの勝ち!この日は仲良く『引き分け』その後は肩たたきのサプラーズが。小さくも力強い肩たたき。コリも疲れも吹き飛んだ。

    ↓クリックしてご覧下さい 
    
13日、外は肌寒いが、ディホールは白熱した戦いが繰り広げられていました。この日は、保育園1番のお兄さん、お姉さん「パンダ組」が来設。一緒に手遊びの準備運動の後は…。紅白に分かれての玉入れ大会。少々のルール違反も飛び出すハプニングはご愛嬌か?2回戦実施して、赤2連勝!続いてボール回し。ここでは、泣きの1回をプラスした3回戦を実施。白3連敗…。「ぱんだ組」の男の子、がんばれ!!
4日間で総勢57名の園児が来設。利用者様は、孫やひ孫にも姿を重ねていました。歳の差最高で96歳と言う場面もありました。臆することなく、持ち前の元気と愛嬌を届けてくれた子ども達に感謝。趣旨をご理解いただき、子ども達をサポートしてくれた先生達に感謝。盛り上げてくれたディ職員に感謝。

テーマ : レクリエーション
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード