FC2ブログ

大島花子さんが来園

●黒松内つくし園

6月25・26日歌手の大島花子さんがつくし園に来園されました。

大島花子さんは故坂本九さんの長女で26日法人施設「しりべし学園」を会場に行われる『第43回ふれあいまつり』にゲストとして出演されるために来町されました。
 
1976年、坂本九さんが司会を務めるテレビ番組『サンデー九』に廣瀬理事長(当時つくし園園長)が出演したことがきっかけで、以後お二人は親交を深め、1979年から日航機事故で亡くなる1985年までの間に3回つくし園に来園していただき、子ども達とソフトボールをしたり、キャンプファイヤーを囲んだりと一緒に遊んで下さいました。

そういったご縁から花子さんは5年前に札幌市内で行われた法人50周年記念式にサプライズゲストとして登場され、お父様の代表曲『上を向いて歩こう』を歌って下さったこともありました。
 花子さんは25日遅い時間に黒松内町に到着となりましたが、全く疲れを見せず、打ち合わせ後も、是非つくし園に寄りたいとのご希望で、施設を見学し、幼児さん達と一緒に遊んで下さいました。そして帰り際には、応接間に展示されているお父様の遺品(3回目の来園時に作成された鳥の巣箱など)をしみじみとご覧になっておられました。

hana_1.jpg hana_2.jpg
↑応接室に展示されている坂本九さんゆかりの品々↑3回目の来園時に作られた鳥の巣箱です。

また翌日は早朝から法人施設「湯の里黒松内」で歌を披露して下さった後、本部前の坂本九さんの追慕の碑の前で廣瀬理事長夫妻や子ども達と一緒に記念撮影するなど分刻みのスケジュールにもかかわらず終始にこやかに接して下さいました

hana_3.jpg hana_4.jpg
↑廣瀬理事長夫妻とお父様の追慕の碑の前で   ↑ふれあいまつりのステージで
                                5曲歌ってくださいました。

hana_5.jpg
↑つくし園の子ども達と一緒に食事

その後『ふれあいまつり』で花子さんは歌を披露し、サイン会も行われました。また会場ではつくし園が出店しているバザーのテントにもお立ち寄りになり、子どもたちを激励して下さり、焼きそばを購入してお召し上がりになられました。  
当日会場ではSTVラジオ「牧とのりおのスーパースクランブル」の公開録音も行われ、花子さんやまつりの様子は7月1日(金)16時から放送予定です。
花子さんは今回の来園を喜んで下さり、「今度は母と一緒に来園したいです。」とおっしゃって下さいました
プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード