FC2ブログ

高校卒業を祝う会

『高校卒業を祝う会』

黒松内つくし園

公立高校卒業式を前に2月29日、『高校卒業を祝う会』が行われ5名(男子2名、女子3名)の旅立ちの門出をみんなでお祝いしました。
はじめに岡久施設長より、卒業生へのメッセージと社会人としての心構えなどについて話して下さいました。
今年度の卒業生の進路は専門学校進学2名、就職2名、未定1名です。会には3名の旧職員が参加して下さる予定でしたが、コロナウィルスの影響で残念ながら参加を見合わせました。しかしメッセージをいただき、卒業生は懐かしそうに眺めていました。

  
  岡久施設長からのお話         スライドショーの様子

スライドショーでは、思い出の写真が映し出されると、会場から歓声や笑い声が起こっていました。担任から卒業生へのメッセージでは、今までの思い出やこれまでのエピソードなど熱い思いのこもった言葉が贈られ、卒業生からは園での思い出や在園生へのアドバイスなどが語られました。


職員有志の歌と演奏

最後に職員有志がギター演奏に合わせ歌のプレゼントを贈り閉会しました。
 今回参加した卒業生は『コロナウィルスの為、予定が狂ってしまいましたが、忘れる事の出来ない会となりました。』と話してくれました。

テーマ : 活動報告
ジャンル : 福祉・ボランティア

卒園生へ靴のプレゼント

『卒園生へ靴のプレゼント』

黒松内つくし園

2月17日、ニセコ町で『手打ちそば ようてい庵』を経営されている大内夫妻より、今年高校を卒業する子ども達に靴を寄贈して下さいました。
大内夫妻は、卒園生の遠藤さん(平成元年度卒園)の来店がきっかけで、当園のことを知り、高校を卒業する子ども達に、『新しい靴を履いて、社会人としての第一歩を踏み出してほしい』と靴をプレゼントして下さり、今年で4回目となります。
美幸夫人とイオン伊達店で待ち合わせをし、4名に靴をプレゼントして下さいました。

 
靴を選ぶ様子

靴を贈られた卒業生は『応援して下さる方と直接お会いしてプレゼントをもらい、緊張しました。』と話してくれました。

ようてい庵は道道66号沿いにあり、ニセコの道の駅から真狩方向に約1分進むと左手にあります。

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

つくし園だより110号

●黒松内つくし園

黒松内つくし園の会報が発行されましたので、ご覧下さい。

  ↓クリックしてご覧下さい。

   

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

つくし園だより109号

●黒松内つくし園

黒松内つくし園の会報が発行されましたので、ご覧下さい。

  ↓クリックしてご覧下さい。

   

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

つくし園スキー部ニセコへ

『つくし園スキー部ニセコへ』

黒松内つくし園

1月25日、つくし園スキー部のスキーツアーが行われ、22名の子どもと5名の職員がニセコアンヌプリスキー場に行きました。
今年は例年に比べ、雪が少ない為、黒松内町のスキー場はまだ営業できない状態ですが、二セコにはたくさん雪が積もっていました。ゲレンデには国内だけでなく海外からの旅行者がたくさん訪れており、様々な国の言葉があちらこちらから聞こえていました。

 

雪が降って視界が悪い中、子ども達はロッジに到着するとすぐに準備をし、5つの班に分かれて、ゲレンデに向かいました。
スキーが苦手な子の班では、職員がついて教えました。最初は怖がっていた子も徐々に慣れて、最後には全員が滑れるようになりました。
昼食はレストランで食べましたが、昼食後すぐにゲレンデに戻ってスキーを楽しんでいました。
今回参加した中学生は『雪不足が心配だったけど、いっぱい滑ることができて、とっても楽しかったです。黒松内のスキー場のオープンが待ち遠しいです。』とうれしそうに話してくれました。

テーマ : レクリエーション
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード