FC2ブログ

慶和園会報11月

▲『慶和園』No.226 ↓クリックしてご覧ください。
慶和園だより

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

10月30日の夕食はハロウィンカレー

『10月30日の夕食はハロウィンカレー』

黒松内つくし園

カボチャやお化けのごはん、ハムやチーズのうさぎや鳥、ネコなど子ども達は好きなものを選んでトッピングしていました。
これは草階栄養士のアイディアで子ども達に大好評でした。

 
かわいくトッピング


 
どれにしようかな           とても好評でした

夕食を食べた男の子は『とてもよかったです。おいしかったし、楽しかったです。』と話してくれました。

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

10月20日つくし園の開園記念日

『10月20日つくし園の開園記念日』

黒松内つくし園

10月20日は、つくし園の開園記念日です。黒松内つくし園は、1956年10月20日元理事長の故広瀬清蔵氏が自宅などを売却した資金を基にして木造平屋、定員50名でスタートしました。1958年に増築して定員75名となり、1964年、屋内体育館が完成。1971年の改築では定員数が80名となり、1981年に居室棟、体育館を増改築し、1996年に居室棟の一部改築と地域交流スペースを増築。2005年に地域小規模児童養護施設『ホームすぎな』が完成し、本体施設と併せ定員86名となりました。
また、2012年には耐震化工事に伴い居室棟の一部と体育館が改築され現在に至ります。

 
開園当時のつくし園            昭和44年の写真
 
開園記念日の夕食会では、岡久施設長より元理事長が上京した際に自分達の施設を作る為に上野駅で靴磨きをしていた戦災孤児に感銘を受け、施設開設を決意したことや、つくしのように折られても踏まれてもまっすぐに育ってほしいとの願いからつくし園と命名されたことなどをお話して下さいました。

 
   岡久施設長のお話        ごちそうをみんなでいただきました
 
その後、元広瀬理事長に感謝をし、おいしい食事をみんなで食べました。
広瀬元理事長を知る高校生は『広瀬園長先生が新聞を玄関で読んでいたことをよく覚えています。』と懐かしそうに話していました。

テーマ : 福祉関連ニュース
ジャンル : 福祉・ボランティア

イオン北海道労働組合来園

『イオン北海道労働組合様 ご来園』

黒松内つくし園

10月12日、イオン北海道労働組合の方々12名が来園され、子ども達とスポーツ交流会が体育館で行われました。
この交流会は、昭和54年から平成26年までダイエーユニオン北海道の方々と行っていましたが、同社がイオン北海道(以下、イオンさん)の子会社化されたことで終了となりました。しかし、平成29年からイオンさんの提案により交流会が再開されましたが、昨年は地震の影響により中止となり、2年ぶりの開催となりました。
交流会では、最初に幼児さんも参加して『しっぽ取り』を行いました。その後『ドッヂボール』、『ミニバレー』、『フリースロー対決』の3種目スポーツ対決が行われました。
どの競技でも白熱した試合が行われ、お互い応援にも熱が入り、とても盛り上がりました。一方、幼児さんは、別室でバルーンアートやお絵かきなどをして対決に参加されないイオンさんと一緒に遊びました。

 
ミニバレーの様子          フリースロー対決


 
バルーンアート

スポーツ対決は、2勝1敗でつくし園チームが勝利を飾り、閉会式で岡久施設長よりトロフィーが授与されました。その後、代表の子どもより、イオンさんにお礼の言葉を伝え、全員で記念撮影を行いました。
今回参加した中学生は『ドッチボールでイオンさんチームに参加して勝利したのがうれしかったです。』と笑顔で話してくれました。

テーマ : レクリエーション
ジャンル : 福祉・ボランティア

プロフィール

黒松内つくし園

Author:黒松内つくし園
「黒松内つくし園」ブログへようこそ!
各施設の行事やお知らせを掲載しています。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード